コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

お試し版 TERA channel 検定

GW前から、しばらく出張に行っていたので、久しぶりの更新です。
正式版は土曜日に改めて更新する予定ですが、お試し版 TERA channel 検定を作成してみました。
もし良ければ遊んでやって下さい。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

SSD 第3回 SSD(64GB)にTERAをインストール

SSDについての3回目で、SSDについては一先ずこれでおしましいです。(といっても、今回は余談ですが…。)

自分は64GBのSSDC300-CTFDDAC064MAG-1G1)を使っていますが、せっかくなんでTERA The Exiled Realm of ArboreaをSSDにインストールできたらと思っています。
しかし、TERAは他のMMORPGと比べても巨大なファイルサイズのゲームなので、正直、64GBだとかなり無理があるのは間違いないですが、そこをあえて挑戦してみようと思っています。

TERAインストール後の容量は約25GBで、インストール時に必要な空き容量は40GBらしいので、インストール時にSSDに40GB以上の空き領域が必要になります。(勿論、日本でサービス開始時はもっと要求が高いかもしれませんが…。)
この空き領域確保のために、どんなことをやっているのかを本当に参考程度に紹介したいと思います。
※ 大変申し訳ありませんが、下記の処理を参考にされる場合は、個人の責任の範囲でお願い致します。

まずは最初に簡単にですが、自分のPCのSSDとHDDの併用状況を…
SSD(C)…OSWindows 7 Professional /64bit)とTERA予定)
HDD(E)…
OS以外は、基本的にここに入れてます。
HDD(F)…HDD(E)を
パーテーション割してバックアップ用に使用。

【1.SSDの最適化】
これは第1回第2回で紹介したので省略します。

【2.サブ(HDD)の利用】(アプリケーションをHDDドライブにインストール)
上でも書きましたが、保存先(アプリケーション含む)を選べるものは、基本的にHDDWD10EALS-00Z8A0 1TB)に入れてます。(ちなみにHDDは容量より、速度を重視しました。)

アプリケーションをHDDドライブにインストールする場合の注意事項を…
・HDDドライブにアプリケーションを保存できるかどうかは、アプリケーションや環境によって異なります。
・アプリケーションによっては、
インストール先を変更すると、正常に動作しないことがあります。(アプリケーションのマニュアルを確認する。)
・HDDドライブにインストールされたアプリケーションは、
マイリカバリのディスクイメージには保存されません
・SSDドライブにインストールされているアプリケーションを、HDDドライブにインストールしたいときは、
SSDドライブのアプリケーションをアンインストールして下さい。(アプリケーションによっては、アンインストールするとデータや設定が失われることもあります。)

コンテントヘッダー

SSD 第2回 個別フォルダーの移動&TERA LEADER当選!

第1回では、自分がおこなった8つ最適化設定を参考程度に紹介しましたが、今回はその続きです。
…と言っても紹介する設定は残り1つです。

残り1つを紹介する前に、一昨日、第5期TERA LEADERの発表がありました。
自分も応募していたのですが、当選しておりました!?ビックリ&嬉しいです!!
サービス開始までは、基本的にはブログを中心に活動していこうと思っています。
TERA情報は、他のブログ様の方が充実していて、かつ、見やすいと思うので、差別化できたらとは思っています。
(既に他の方がやっておられるかもしれませんが、)今案の1つして考えいるのが、WEB問題作成ツールを使って、TERAクイズ or 検定(仮)みたいなのをちょっとずつですが、作成できればと思っています。大したモノは作れませんが…。
ただ、問題を作る自信もなければ、実際にまだ試してはいないので、自分が思っているようなものが作れるか…問題は山積みですw
基本的に自由に使っていただいて結構と記載されていたので多分大丈夫だとは思いますが、WEB上に公開される場合はメールをと書いてあったので、使用目的がゲームなので作成前に、ツールの使用許可をもらおうと思っています。

では本題に戻りまして…

【9.個別フォルダーの移動】
SSDを導入するのであれば、マイ ドキュメントやマイ ピクチャなどのデータ用フォルダをCドライブで長期間利用していると、Cドライブの空き容量が徐々に減っていきます。
OSを快適に利用するためにも、Cドライブは常に余裕のある状態にしておきたかったので移動させました。

※ 個別用フォルダーをHDDへ移動させることで、仮にWindowsの再インストールが必要になった場合でも、このフォルダーに関するデータに関しては、あえてどこかに移動する必要がなくなるというメリットもあります。

まずは注意事項から…
SSD 第1回の注意事項も合わせてご確認下さい。
・HDDドライブに保存場所を変更した後は、マイ ドキュメンマイ ピクチャなどに保存したデータは、ディスクイメージで復元はしません
・保存場所として、ドライブ名(
ローカルディスク(C:)ローカルディスク(D:))を指定しないで下さい。
標準に戻したり保存場所を変更したりできなくなる可能性があります。
マイ ドキュメントマイ ピクチャの保存場所に、同一のフォルダー名を指定した場合は、標準に戻したり、保存場所を変更したりできなくなる可能性がありますので、必ず保存場所用のフォルダーを作成し、それぞれ異なるフォルダー名を指定して下さい。

自分は…
SSD→Cドライブ、HDD→Eドライブ
TEST→マイ ドキュメント
TEST2→マイ ピクチャ
TEST3→マイ ビデオ
TEST4→マイ ミュージック

…と設定しており、ここではマイ ピクチャTEST2)を例にとってて説明していきたいと思います。

コンテントヘッダー

SSD 第1回 簡単な紹介と最適化 4月11日更新

TERA The Exiled Realm of Arborea開始に合わせて、PCの購入を検討している人もいると思いますが、そういった人の中には、SSDの導入を考えている方もいるのではないかと思います。
簡単にですが、SSDの紹介、自分がSDDを導入した際におこなった、SSDの最適化設定を参考程度に紹介、あと最後に余談でTERAをSSD(64GB)にインストールの順で語っていきたいと思います。
ちょっと長くなると思うんで、全3回の長編?になる予定ですが、お付き合い頂ければ幸いです。

そもそもSSDとは…
SSDとは、フレッシュメモリドライブの略で、HDD(ハードディスク)に変わるストレージデバイスとして注目を集めてます。

SSDのメリットとデメリット…
SSDのメリット
1 データ読み込みが早い。
2 消費電力が少ない
3 作動音が静か。
4 故障に強い。(衝撃に強い。低温時・高温時の作動も安定。)

SSDのデメリット
1 耐久性が不安。(書き換え可能回数に上限あり。使い込んでいくと書き込み速度が低下。)
2 HDDに比べ容量が少なく高価。
3 長期間書き換えがないと自然放電が起き、データ消失。
4 第一世代のSSDは、プチチフリーズの可能性がある。

デメリットであげたようなことは、現在どんどん改良されているみたいです。
また、Windows7では、性能アップや寿命延命の管理がされてるので、システムドライブにSSDを使うならWindows7が最適のようです。

個人的にSSDを導入して一番恩恵を受けたのは、OS起動までの時間です。
OS起動まで約45秒で、しかもディスクトップ画面になった瞬間から普通に使えるので、起動までの間の待ち時間にストレスを感じなくなりました。
TERAをSSDにインストールしようと考えておられる方は、データ量が多いゲームなので、高速読み出しの効果が期待できるのではないかと思います。

簡単な紹介はこれで終わりまして、次に自分がおこなったSSD最適化設定を参考程度に紹介したいと思います。

まず最初に注意事項を…
Windows 7 Professional /64bitを念頭に置いての紹介です。
・自分は
SSD(64GB)をシステムドライブとして使い、サブでHDD(1TB)を別途置いており、SSD→Cドライブ、HDD→Eドライブとなってます。普通はHDD→Dドライブだと思います。
・使用しているWebブラウザーは、Internet Explorer 8です。
・SSDの書き込みキャッシュを無効にする。←この処理は必要ないと判断したの
有効のままです。
Ramdiskは、導入しておりません。
PCに疎いのでレジストリの変更など、基本的にリスクが高そうな設定の変更はさけています。
・すべてSSD換装後の設定で、
Windows7のインストール時におこなう設定(UsersとProgramDataの移動)も、リスクが高そうなので、何もおこなってないです。
・最後に大変申し訳ありませんが、リスクを伴うような設定は極力避けておりますが、下記の処理すべてがプラスに働いているとは限りませんので、最適化をおこなう際は、
個人の責任の範囲で設定して下さい。

このような処理をする趣旨は…
・SSDの最適化
・SSDの延命
・プチフリ対策
・SSDの
利用容量の削減
…で、個人的には最後の理由が大きかったです。

コンテントヘッダー

TERAの個人的な楽しみ方(予定) 4月2日更新

TERA The Exiled Realm of Arboreaは人によって楽しみ方が違うと思いますが、個人的にどのように楽しむ予定なのかを語っていきたいと思います。

アカウント
1 名前・種族・職
ojama(おじゃまお)・ポポリ連合・アーチャーの予定。
2 サブキャラ
余裕があればハイエルフのエレメンタリストもやってみたいですが、基本的にはメインキャラを愛着もって育ってていきたいです。
3 主な活動時間帯・ログイン割合
基本的に夜(21時~23時)は毎日INできたらと思ってます。
ただ休みの日や、勤務時間が不規則なので、平日・土日祝日問わず、INする時間はバラバラで、深夜や朝のINも多いです。
4 総プレイ時間・期間
プレイ時間より、プレイ期間を長く続けたいと思ってます。

スタイル
5 プレイスタイル
お金持ちや最強を目指すよりは、チャットなんかを楽しみながら、のんびり寄り道しながらプレイしたいです。
景色を楽しみながら、フィールドの端から端まで歩いたり、サブクエストも制覇できたらと思ってます。
6 戦闘スタイル
アーチャーをやろうと思っているので、遠距離・攻撃型になるはずです。
…と言いたいところですが、距離とらずに突っ込んで行く可能性大です。
7 こだわりたい・極めたい所
キャラクター作成。
アーチャーの戦闘技術・スキル・装備。
特にアーチャーの死んだふりは極めたいです。
8 ソロ重視、PT重視 or どちらもそつなくこなす
(MMORPGですが、)あえてソロ重視で!と行きたいと言いたいところですが、ウサギなんで一人だと死んじゃいます。
みんなでワイワイできると嬉しいです。
9 PTやギルド内での立ち位置
経験上、望まなくても、いじられキャラになると思います。
10 ボイスチャット
ボイスチャットが結構好きなので、仲良くなった人とは、たまにはボイチャしながらプレイしたいです。
ボイチャだと、どうしても関西弁でちゃいますが、お許しを…。
ちなみに、テキチャの方は、打つのが絶望的に遅いです!それによく噛みます。
11 キーパッド&マウスorゲームパッド
(対応するなら、)ゲームパッドでプレイしようと思ってます。

システム
12 ギルドシステム
どこかのギルドに所属したいとは思ってますが、今のところ自分で立ち上げる予定はないです。まったり&和気あいあいとしたところに所属したいです。
もし、自分で立ち上げるなら、初心者サポートを中心とした小規模なギルドがいいです。
13 PVPシステム
PK宣言をこっちからする予定はないですが、リアルフレとプレイする時に、一度は挨拶がわりに挑み、ギャフンと言わされる予定です。
グループ決闘や戦場システムは是非参加したいです。
14 政治システム
投票はしますが、立候補しません。笑。
(絶対ありえませんが、)当選なんかしてしまったら即効で下剋上されると思います。
15 生産システム
生産好きなので充実してくれば生産しまくりたいです。

その他
16 サービス開始までに
・友達を誘う。
・Twitterやブログを通して、TERAを広めるだけでなく、一緒にプレイする人を見つけたいです。
・ブログに気になる情報をまとめる。
・サービス開始までいい子にしてる。
17 最後に一言
自分も一緒にプレイする人も、みんな楽しく一緒にプレイできればいいなと思ってます。

以上です。
きまぐれな性格なので、正式リリース時には予定が変わってるかもしれませんが…。
今までのTERA関連のブログは情報より個人的な感想に近かったので、これからはちょっとずつ情報も紹介していけたらと思っています。

追記
このブログの質問ですが、ご自由にお使い下さい。
質問内容もお好きなように、アレンジして下さいね。原型留めてなくてもOKです!

プロフィール

おじゃまお

Author:おじゃまお
血液型:B型
出身地:京都府

このブログは注目のオンラインゲーム「TERA」を中心に、ゲームやアニメ、漫画、ラーメンなどの情報や感想を思いのままに書き綴っていくブログです。
あと、猫が好きです☆
第5期 TERA LEADERです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
TERAブロガーLink

TERA関連のツイート
TERAブログ関連のツイート
oja0903をフォローしましょう
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。